アンブラップ・ダンスとは

ソウルダンス?

アンブラップのダンスはソウルダンスとも言われていました。

ソウルミュージックで踊ることが多いからですが、一般的な名称ではありません。

1981年にダンススクール・ファンキージャムを始める頃に私が言っていた名称です。

雑誌や仲間で使っていたのが広まったのかと思います。

1982年、ビクターレコード主催のリックジェームス新曲発表イベントでニューダンス紹介。

アンブラップのダンスは個々に名称があるものが多いのです。

流行のダンスを聞くときに「ニューダンスは?」と言っていたので、ダンス好きはそんな名称も使いました。


ディスコダンスとヒップホップダンス

アンブラップもディスコダンスと呼ぶ人がいましたが、ダンス好きはダンスの名称を言ってました。

それは一般のディスコダンスを見て同じものと思われたくなかったからでしょう。

ディスコダンスにはアンブラップのダンスを簡単にしたものが幾つかあります。

多くは本来の踊り方と違うのですが、知る日本人は少数でした。

ストリートダンスと呼ばれる日本のダンスはディスコダンスやパラパラ、ジャズダンスまで混ぜています。

それをヒップホップと言ってますが、ダンスと言うより振りの付いたラジオ体操です。

本来、ブレイクダンスの延長にあるダンスをヒップホップと呼ぶのですが、

そのヒップホップもアンブラップのダンスがあって生まれたものなのです。